リバウンドしない方法について

リバウンドしない方法でダイエットをしたいと思っている人は大勢います。ダイエットあるところリバウンドありと言われるくらい、リバウンドとダイエットとの関係性は深いものです。何をすればリバウンドしない方法といえるのは確証はないですが、リバウンドのリスクを低下させることは可能です。リバウンドしない方法について説明する前に、なぜリバウンドするのかについて理解しておく必要があります。人の身体は、環境の急激な変化などにもコンディションが変わらないようにするための能力が備わっており、これをホメオスタシスと呼んでいます。少しでも長く生きる為に体が自動的に判断して、機能のスイッチが入るようになっています。補給できたカロリーがあればむだに使わず、できるだけ体の中にとっておこうと脂肪に変えておこうという作用が動きます。ホメオスタシスの性質を理解し、体の持つ機能がダイエットを阻害しないように気をつけることが、ダイエットを成功させた上でリバウンドしない方法になりえるのだと言えるでしょう。食事を減らすダイエットをする人は多く、たんぱく質や脂質の多い食材を減らし、低カロリーの食品だけで食事を済まそうという人も少なくありません。しかしその方法は欠点があります。極端な食事制限をすると、体は緊急事態と認識してこのホメオスタシスの機能のスイッチが自動的に入ってしまうわけです。せっかくダイエットがうまくいっても、リバウンドしてしまっては水の泡です。ダイエットの時に、リバウンドしない方法を考えるには、ホメオスタシスの事をよく理解した上で、ダイエット方法を決めなければなりません。