ダイエット後の体重管理

ダイエットが終わってからの体重管理は何が大事でしょう。せっかくダイエットを達成したのに、リバウンドしてしまったという話は珍しくありません。九割の人がリバウンドしたことがあるそうです。ダイエット後のリバウンドは恒常性によって起こるものです。リバウンドが起きるのは、いきなり体重が大きく変動した場合です。

体重管理をしながら無理のないペースで体重を減らすことがポイントです。リバウンドすることを想定に入れた上で体重を管理することで、ダイエットの見通しをスムーズに立てることができます。ダイエットを達成した時に、その体重を維持するためには、体がその体重が異常なことでないと認識するように体重を一定に保ちます。減量後の体重を、普段の体重であると体か思い込むようになれば、リバウンドが働くようになることはありません。ダイエット後は体重管理のために食事の内容をダイエット中と同じくらいにします。ダイエットが終わってからも、3カ月ほど体重管理をしていくことができれば、大きなリバウンドは起きなくなります。体がダイエット後の体重に慣れてきた証拠です。ダイエット後にリバウンドを起こさないためにも、3カ月の体重管理をダイエット中以上にに気合いを入れて行うことです。