イソフラボンのサプリメントの副作用

イソフラボンのサプリメントを使って健康増進をはかる人が多いようですが、イソフラボンによるデメリットはないものでしょうか。もしも大豆のアレルギーを持っているならば、イソフラボンはアレルギーを悪化させてしまうかもしれません。イソフラボンは、大豆アレルギーに反応する可能性がありますので、おすすめできません。

ほかのエストロゲンと同様の効果があるサプリメントを摂取している場合には併用すると副作用を起こすことがあります。初めは少量から試してみたり、かかりつけの医師に相談をしてみる必要があるでしょう。授乳期や妊娠中の女性がイソフラボンのサプリメントを摂取すると女性ホルモンのバランスが崩れることがあるので摂取はしないようにしましょう。サプリメント以外でも、イソフラボンは日々の食事から得られます。市販のサプリメントは、規定の用量で摂取できるイソフラボン量は違います。飲みすぎ状態を防ぐため、摂取量はあらかじめ確認しておくことが大事です。乳がんや前立腺がんを防ぐ作用が、イソフラボンのホルモンバランスをコントロールする機能に期待されています。抗がん剤治療をしている時には薬の効果を弱める副作用があるので要注意です。必ず医師に相談してから摂取するようにしてください。イソフラボンのサプリメントと、ホルモン剤との併用が問題を引き起こすということもあります。薬を飲んでいる人がイソフラボンのサプリメントを利用する場合には注意が必要です。