自動車ローンの金利について

自動車を買うためにローンを利用するという人は少なくありません。ローンを選ぶ時には、金利が重要です。金利の低いローンを使えれば、返済の負担を軽くすることができます。自動車を販売している会社が提携している信販会社のローンを使うと手続きが楽で審査も通りやすいですが、金利は他のローンよりも高めのようです。

たまに低金利キャンペーンを行っている場合もありますので、自動車ローンを組む場合には、このようなキャンペーンを利用するのも1つの方法です。ディーラーの取り扱っているクレジットカードから、自動車ローンを借りるという手法もあります。ディーラーにマージンが入ることになっているので、交渉次第で金利の引き下げをしてくれることもあります。自動車ローンは、銀行でも借りられます。銀行のローンは審査のハードルが高く、手続きも煩雑で待ち時間もあありますが、より低金利で大口の融資を受けることができるでしょう。あらかじめ自動車ローンの審査に受かっておいて、その上でローンの融資条件に合う車を買うよう新車を選ぶという方法も有効です。ローン選びでは、銀行に固執することはありません。銀行も低金利ですが、低金利ショップのローンもいいでしょう。1%の低金利で自動車ローンを組むことができますが、金利が低い分、新車の値引き額は期待することができません。ローンの条件をよいものにしようと低金利ショップを使ったら、最終的な支払い額が増えてしまったという例もありますので、様々な角度から計算をすることが大事です。自動車ローンを組むときはさまざまなローンの金利をよく検討してから選ぶようにしましょう。